tcpdump

GenieATMのネットワーク・インターフェースが送受信しているパケットをキャプチャします。

書式

tcpdump
[-A | -x | -X] [-c <packet count>] [-i <interface>] [-n] [-v | -vv | -vvv] [-w <output filename>]<expr>

主な追加パラメータ

キーワード 説明
-A | -x | -X -A: アスキー文字として表示
-x: 16進数で表示
-X: 16進数とアスキー文字で表示
(指定なし): パケットの概要のみ表示
-c <count> 受信するパケット数を指定。省略するとCtrl+Cで停止されるまで継続
-i <interface> パケットキャプチャの対象インターフェースを指定。省略するとeth0
-n IPアドレスやポート番号を名前に解決せず,数値のまま表示。
-v | -vv | -vvv -v: パケットの詳細を表示
-vv: さらに詳細を表示
-vvv: もっと詳細を表示
-w <filename> pcapフォーマットで出力するファイル名を指定
<expr> キャプチャするパケットの条件

構造

<expr> := {<expr> and <expr> | <expr> or <expr> | not <expr>
| \(<expr>\)}
※ 括弧以外,条件の評価は単純に左から右に行わる。したがって,A and B or C and Dは(((A and B) or C) and D)と評価される。

表記

<expr> := {{src | dst | [src | dst] host} <ip address>
| [src | dst] net <ip prefix>
| [tcp | udp] [src | dst] port <port no>
| ip | ipv6 | arp | icmp | icmp6 | tcp | udp}
※ すべてのパラメータを確認するにはtcpdump 4.1.1のドキュメントを参照してください。
※ 明示的にsrcdstを指定しない場合,送信元,送信先のいずれかが条件に一致すれば表示される。

デフォルト設定

なし

コマンドモード

Debug Mode

説明

  • GenieATMが送受信したパケットのうちパラメータで指定した条件に一致するものを指定したフォーマットで表示またはファイル出力します。
  • パラメータはtcpdumpコマンドを入力した後
    Please input tcpdump parameters and press return

    が表示されてから入力します。

  • パラメータで受信件数を指定した場合は,その件数を表示すると終了します。それ以外の場合はCtrl+Cで停止するまで表示し続けます。

注意事項

  • 内部的にはtcpdumpのバージョン4.1.1が動作します。新しいバージョンのtcpdumpとは動作が異なる可能性があります。
  • tcpdumpコマンドは,GenieATMのfirewallによってブロックされている受信パケットも表示します。GenieATMが応答していない場合などはaccess groupコマンドやfirewall enableコマンドの設定も確認してください。

実行例

# debugmode
(debug)# tcpdump
Please input tcpdump parameters and press return
-c 30 port 179 or host 172.16.2.10
Do you want to add "more" command behind the tcpdump
parameters to prevent terminal session crashed?(Y/N) n
tcpdump: verbose output suppressed, use -v or -vv for full protocol decode
listening on eth0, link-type EN10MB (Ethernet), capture size 65535 bytes
16:42:52.441112 IP 172.16.2.10.29239 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1464
16:42:52.720919 IP 172.16.2.10.49459 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1464
16:42:52.780928 IP 172.16.2.10.35397 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1464
16:42:52.920193 IP 172.16.2.92.34218 > 172.16.3.100.bgp: Flags [S], seq 3848185622, win 29200, options [mss 1460,sackOK,TS val 205468085 ecr 0,nop,wscale 8], length 0
16:42:52.950870 IP 172.16.2.10.43922 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1464
   :
 (中略)
   :
16:42:54.273145 IP 172.16.2.10.15727 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1428
16:42:54.276194 IP DEMO-GenieATM6000.38931 > 172.16.3.95.bgp: Flags [S], seq 1349508613, win 29200, options [mss 1460,sackOK,TS val 205468424 ecr 0,nop,wscale 8], length 0
16:42:54.445617 IP 172.16.2.10.45356 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1428
16:42:54.595574 IP 172.16.2.10.62498 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1428
16:42:54.675594 IP 172.16.2.10.43301 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1428
16:42:54.753158 IP 172.16.2.10.14472 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1428
16:42:54.773100 IP 172.16.2.10.41236 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1428
16:42:54.825670 IP 172.16.2.10.59150 > DEMO-GenieATM6000.9996: UDP, length 1428
30 packets captured
31 packets received by filter
0 packets dropped by kernel
(debug)# 
(debug)# tcpdump
Please input tcpdump parameters and press return
-c 1 -X port 6343
Do you want to add "more" command behind the tcpdump
parameters to prevent terminal session crashed?(Y/N) n
tcpdump: verbose output suppressed, use -v or -vv for full protocol decode
listening on eth0, link-type EN10MB (Ethernet), capture size 65535 bytes
16:46:55.083399 IP 172.16.2.224.8888 > DEMO-GenieATM6000.6343: sFlow version 4 packet not supported
        0x0000:  4500 00c4 8928 0000 4011 93a6 ac10 02e0  E....(..@.......
        0x0010:  ac10 025a 22b8 18c7 00b0 5996 0000 0004  ...Z".....Y.....
        0x0020:  0000 0001 ac10 02e0 009b a1cf 75f0 fd62  ............u..b
        0x0030:  0000 0001 0000 0001 0037 2cc6 0000 0020  .........7,.....
        0x0040:  0000 0100 372c c600 0000 0000 0000 0020  ....7,..........
        0x0050:  0000 0000 0000 0001 0000 0001 0000 0046  ...............F
        0x0060:  0000 0046 047d 7bbb becc 000c 2998 85a6  ...F.}{.....)...
        0x0070:  8100 0066 0800 4500 0034 d554 4000 4006  ...f..E..4.T@.@.
        0x0080:  08e8 ac10 020a ac10 025d 0801 0344 5009  .........]...DP.
        0x0090:  baa3 6a16 e933 8010 67e1 3acf 0000 0101  ..j..3..g.:.....
        0x00a0:  080a f5fe 7b0d 014f 9bed 0000 0000 0001  ....{..O........
        0x00b0:  0000 0001 0000 0066 0000 0000 0000 0000  .......f........
        0x00c0:  0000 0000                                ....
1 packets captured
2 packets received by filter
0 packets dropped by kernel
(debug)#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です